1. 医療法人永井病院
  2. 栄養室だより

冬の風物詩

この時期、大根農家さんでは切干大根作りの最盛期を迎えます。

DSC_1072
大根を細くついて、水にさらしたあとしっかり脱水、そして天日で乾燥させるという工程で出来上がる切干大根は、空気が乾燥し、雨の少ないこの時期しかできないそうで、春が近づき黄砂が吹くころには終了するため、冬の風物詩となっています。
20kgほどの大根から、わずか3kgしかできないため大量生産はできませんが、少しでも病院食で使用できれば…と思っています。

DSCPDC_0002_BURST20190111161342817_COVER DSC_1073

 

2019.01.16 12:06|日記

もずくの酢の物

病院食で、おなじみの小鉢料理
”もずくの酢の物”
地元の魚屋さんから仕入れています。

組み合わせる食材はきゅうりがメインで、みかんやチェリー缶をトッピングに使用しています。

ところが、去年末からきゅうりの価格が高騰し、使用量をなるべく控えられるよう、メニューを変更しながら対応。
そこで、もずくの酢の物にも新メニューが生まれました。
きゅうりの代わりに今が旬の大根を使い、白と黒の配色が新鮮な仕上がりとなりました。また、大根なますのようなさっぱりとした味で、新たな冬メニューとなりました◎

皆さんも市販のもずくにいろいろな食材を組み合わせてアレンジを楽しんでください☆

IMG_3643

 

2019.01.10 11:20|日記

2019永井病院カレーライスの日

今年もやってきました、永井病院カレーライスの日☆

栄養管理室では、1月4日をカレーライスの日と決めて、今年で3回目を迎えます。

IMG_2883 IMG_2881

毎年、この栄養室だよりで紹介していますが、初めて見て下さる方に今年もその意味を紹介します。

まず一つ目は、カレーライスは職員さんからのリクエストも多く、人気メニューであること。毎回カレーライスの献立の日は、通常より10人ほど注文が増えるという人気です。そんなカレーライスを、1月4日の仕事はじめに食べてもらって、今年も1年元気に明るい気持ちで仕事に取り組めるよう、栄養管理室からの応援メニューとしました。

そしてもう一つは、今は亡き永井病院の会長が大好きだったメニューであることです。

食事へのこだわりがとても強く、食材や野菜の切り方など細かいことにもこだわり、貴重な意見をたくさん頂きました。また闘病中は、一人の患者さんとして、病院食のあり方を熱く語ってくれることもあり、私たちの方向性を教えてくれた会長を思い出し、今年も1年みんなで頑張っていこうと改めて思う、そんな仕事始めとなります。

栄養管理室では、そんな想いを込めて1月4日をカレーライスの日と定めました◎

永井病院広報誌 ふれあいの絆新年号でも、カレーライスの日を紹介させてもらっていますので、ぜひそちらもご覧ください☆

2019.01.07 12:54|日記

最近の投稿

カテゴリ

月別アーカイブ

  • 看護師採用サイト
  • 永井病院ブログ
  • 栄養室だより