1. 医療法人永井病院
  2. 栄養室だより

2019 1月おもてなし献立 

23日は1月のおもてなし献立でした。

メニューはこちら↓

・ちらし寿司

・牛肉しぐれ煮盛り合わせ

・煮込み風うどん

・手作りいちごシュー

 

1年で一番寒い時期であり、すき焼きをイメージした牛肉料理や、野菜たっぷりの煮込みうどんなど冬のメニューとなっています。

デザートも含め、手作りの多い組み合わせとなりましたが、事前調理など計画的に組み込み忙しいながらもスムーズに進めることが出来ました。

牛肉をしぐれ煮の濃い目の味にするか、しゃぶしゃぶ風にあっさりと仕上げるかで、調理工程も違い出来上がりも違ってきます。

今回は牛肉を八方だしで下ゆでしたあと、しぐれ煮の調味料で味付けするという中間的な方法をとりました。肉の臭みもなく、またしっかりした味と、春菊との組み合わせもよく美味しく出来たな・・・と思いますが皆さんの感想はどうだったでしょうか・・・?

そして、デザートは恒例となった手作りのいちごシューです。

前日にシューを焼いて、チルド保存し、当日カスタードクリームを作って仕上げるという工程で進めました。

 IMG_3649 IMG_3653

当日契約農家さんから届いた少し小さめのいちごは、シュークリームのトッピングにぴったりのサイズで、見た目もかわいらしく完成しました◎

サクッとしたシュー皮に、たっぷりのカスタードクリーム、そして完熟いちごといろいろな味や食感が楽しく、美味しく仕上がり2019年最初のおもてなし献立も無事に終了しましたが、来年に向けての課題も残りました。

温冷配膳車の運用始めてから常に課題となっているのが、温か冷のどちらのメニューにするか・・・?

今回のちらし寿司も冷菜として提供しましたが、やはり冷たくご飯も固かったとの声も聞かれました。お寿司の具材も検討して、温菜として提供することも考え、さらに患者さんに満足してもらえるような食事作りが出来るように努めていきたいと思っています。

IMG_3664

さて、今月のサプライズスイーツは、糖尿病食の患者さんに提供した、ヘルシーいちごシューです。次回その内容を紹介できれば・・・と思っています。

IMG_3655

 

 

2019.01.25 17:34|日記

HPD食 スイーツデー☆

当院に以前から定着している”HPD食”(High Protein  Diet)ですが、去年はリハビリバージョンをリニューアルしたり、今後は手作りスイーツを代用する日も作って…という目標がありました。

今年に入り、契約農家さんからのいちごが最盛期を迎え、今回はその摘みたてのいちごをソースに使った、手作りいちごケーキをHPD食の患者さんに提供しました。

IMG_3646

患者さんの食事中の様子を伺うと

口当たりがしっとりしていて、いちごの風味もありおいしい☆

と皆さんに好評で、中には一番先にケーキから手に取り食べてみえる方もいらっしゃいました。面会にみえていた家族さんも、お膳に添えた案内カードを手に取り、喜ばれていました♪

普段は市販のジュースやゼリーなどの栄養補助食品を使用していますが、今回のように手作りスイーツや、少量で栄養価の高いおかずなども提供する機会を作って、楽しく栄養付加できれば・・・と思っています。

そしてこれからも、多職種と情報共有しながら、患者さん一人ひとりの栄養管理をさらに充実していけたら、と思っています◎

2019.01.23 11:42|日記

インターンシップ

以前、この栄養室だよりで紹介した、インターンシップ(就労体験)。

昨年末、栄養管理室でも初めて2名のインターンシップの受け入れを行いました。

インターンシップとは、

”学生が自己の適性を把握する、あるいは仕事の内容を理解するために、在学中に一定期間に企業内で就労体験を行うこと”

とあり、企業や会社では、一般的になっているようですが、病院などではまだまだその制度は少ないようで、私たちも新たな取り組みとしてカリキュラムを作っての対応となりました。

通常実習では2週間かけて行う内容を1日で済ますため、駆け足での説明となりましたが、病棟や透析室などの院内ツアーで病院の概要説明をしたり、厨房では衛生管理や、病院食づくり、嚥下食など一連の業務の説明をきいてもらいました。初めてであったため私たちもバタバタしましたが、二人ともいろいろ質問してくれたりと興味をもって取り組んでもらえて、うれしかったです。

また、私たちの知らない☆今どきの学生情報☆

も教えてくれたりと栄養管理室にとっても貴重な体験となりました。

IMG_3616

特に気になったのは最近の就職状況の話題です。

学生さんによると、今の時代インターンシップや求人については、やはりインターネットを利用して情報収取をすることが多く、そこには会社や企業の情報がほとんどで、病院や施設はあまりないとのことで、学生さんとしても病院などの求人状況を知る手段が少ないとのことでした。

私たちが就職した20年近く前とは就職活動の方法も変わり、学生が希望する栄養士・管理栄養士の就職先にも変化がみられるようになってきたように感じています。当時は人気の就職先として狭き門であった”直営病院栄養士”ですが、近年では希望する学生も減り私たちとしては、少し寂しく感じています。

その中で、病院栄養士として働きたい方、特に永井病院の栄養管理室で働きたいと思ってくれる方に巡り合えることが今年の課題の一つになっています。そのために、今後もインターンシップを通して、学生さんから新たな情報をもらい、私たちもいろいろな方面から情報発信できるよう考えていきたいと思っています。

 

2019.01.16 12:07|日記

3 / 13312345...102030...最後 »

最近の投稿

カテゴリ

月別アーカイブ

  • 看護師採用サイト
  • 永井病院ブログ
  • 栄養室だより