1. 医療法人永井病院
  2. 栄養室だより

特定保健指導

当院では、津市の依頼を受けて、特定保健指導の動機付け支援を行っています。今年度は7人の方が永井病院を選んで来てくださり、無事に全員終了しました。
初回指導から3か月という短い期間ではありますが、対象者の方と一緒に、運動や食生活改善に向けて目標を立て、何ができるかを考えます。コロナ禍でもあり、対面でなく電話での指導の方もみえましたが、元気に明るくお答えいただき、私たちも楽しく対応させていただくことが出来ました。

当初の目標に近づけた方、思い通りの結果につながらなかった方、様々でしたが、ほとんどの方が楽しんで前向きに取り組んで下さり、とてもうれしく思います◎

当院では、人間ドックアドバイザーの認定資格をもった管理栄養士2名が特定保健指導の担当をしています。

今後も、健康な方の生活習慣病予防に向けて、食生活や運動面の改善に向けてのお手伝いができれば、と思っています。

2021.07.27 09:00|日記

東京2020

去年は、新型コロナの感染拡大があり、東京オリンピックはもとより、高校野球や各地の花火大会が中止となり、残念な夏となりました。
コロナ禍二年目の今年、7月23日、1年延期になっていた東京オリンピックがついに開幕しました☆

たくさんの課題や問題もあると思いますが、素人の私たちは純粋に色々なスポーツが楽しみでなりません。

スポーツの種類や選手個人など注目したい場面はたくさんありますが、様々な想いの中で開催された東京オリンピックを楽しみたいと思います◎

昨年メーカーさんからいただいたチョコレートには
東京2020のロゴが☆

さて、オリンピックにちなんで、栄養管理室の業務内容を紹介してみます↓

個人目標の設定などでは、各自がいろいろ考え、勉強したりとトレーニングを積む、個人競技。

さらに、同じ目標を挙げたスタッフ間で、話し合いや検討しながら課題を進めていくのは、ダブルスやミックス競技のような感じでしょうか?

そして最終的には、部署目標達成に向けて、チーム☆栄養管理室として取り組む団体競技。

最近は、大きな行事やイベントがなく、部署全体での特別な取り組みはありませんが、日々の業務の中で、みんなで協力して進める作業と、各自が分散してそれぞれの業務を進める時間にメリハリをつけて、限られた時間の有効活用に努めています◎

また、毎日の業務に流されず、先々も見据えて計画し、適切な指示も出せるような監督やコーチのような存在の重要さも感じているところです。

スタッフ全員が、一選手として、時にはチームの主将や監督になりながら、チームワークのとれた栄養管理室でありたいと思っています◎

2021.07.26 17:16|日記

いちご狩り&農園見学

7月初め、契約農家中山農園の農園見学と、恒例のいちご狩りをさせていただきました。

今年のいちごは、冬の出荷が遅れた分長く収穫が出来たようで、6月末にもスーパーで中山さんのいちごが売られているのを見かけました。

7月に入り、そろそろ終了との連絡をいただいて、2年生スタッフが初体験しました。予想外に暑い日になりましたが、みんな元気いっぱい収穫に励んでくれました☆

水分補給に加え、日焼け止め対策をしっかりしているところが、

”さすが 若者!!” ですね☆

ジャムにするのがもったいないような大きないちごもあったようで、後日楽しそうに報告してくれました。

いちごハウス以外では、トマトやナス、アスパラなどが順調に育っていたようです。中山農園では、珍しい緑のナスを作られており、当院のメニューにも使用させていただく予定です。

中山さん、今年もありがとうございました◎

2021.07.19 13:16|日記

最近の投稿

カテゴリ

月別アーカイブ

  • 看護師採用サイト
  • 永井病院ブログ
  • 栄養室だより
  • 臨床研究・NCD事業へのご協力のお願い