1. 医療法人永井病院
  2. 栄養室だより

関東煮

今回の関東煮には契約農家さんから届いた大根を使用しました。
今年はの冬は暖かかったこともあり、野菜もよく成長したそうです。そのため市場に出荷するには規格外になるような、大きな大根や太く短いものもお値打ちに分けてもらうことができました。

DSC_1073

下ゆでもしっかりしてあり、柔らかく中まで味が浸み込んでおいしく仕上がりました◎

IMG_3674

ちなみに、畑で採れたての大根はおろしやサラダなどの生食にするととても辛く、びっくりすることがあります。そんなときは2~3日置いておくととても甘くおいしくなるような気がします。はっきりした根拠はわかりませんが、大根農家ではそんな話をしています◎

今年は病院食でも、採れたての大根は関東煮や煮物に、そしておろしには少し日が経ったものを使うようにしてみました。皆さんも一度お試しください◎

2019.02.07 12:24|日記

節分献立 2019

立春を迎え、急に暖かさを感じるようになったのは気のせいでしょうか・・・?夕方の明るさなどに、少しずつ春の訪れを感じ、うれしくなります。でもまだまだ寒い日があり、インフルエンザなども流行っていますので、皆さんも体調管理に気を付けてください。

2月3日は節分、ということで栄養管理室でも恒例の節分献立でした。今年は日曜日と重なり、献立内容や調理作業を見直しての対応となりました。
メニューはこちら↓
・大豆入り五目ごはん
・うどん
・松風焼き
・なばなの辛し和え
・卵ボーロ
スーパーやコンビニでは、たくさんの種類の恵方巻がお店に並び、価格も様々です。1000円前後のものもあれば、中には10000円というものもあり、驚きです☆今年はこの恵方巻の売れ残りが社会問題となっていましたが、結果はどうだったのか、気になりますね…

さて、栄養管理室では、この時期衛生上太巻きを献立から外し、大豆入り五目御飯に変えて4回目となります。しっかり下味のついた大豆は柔らかく、野菜の旨みもありおいしく仕上がり、福豆に見立てた卵ボーロとともに皆さんにお届けしました。

色々な顔や表情の鬼とともに、邪気払いをしてもらえたらうれしいです◎

IMG_3665

こちらは、糖尿病コントロール用の人口甘味料を使った甘納豆です↓

IMG_3666

2019.02.05 11:41|日記

ヘルシースイーツ 1月おもてなし献立

1月のおもてなし献立では、糖尿病患者さん用に、ヘルシーシュークリームを提供しました。

IMG_3657 IMG_3656

見た目は完全にシュークリームですが、カスタードクリームをヨーグルトクリームに変えて1個85Kcalの低エネルギーに仕上げました。

濃厚なカスタードクリームとはまた違う味わいで、さっぱりしたクリームとフレッシュいちごのさわやかさがポイントです。シュークリームは、皮に砂糖を使わないため、中身をかえることで、治療食としてもアレンジでき新たなスイーツがまたひとつ完成しました◎

 

2019.01.31 17:23|日記

2 / 13312345...102030...最後 »

最近の投稿

カテゴリ

月別アーカイブ

  • 看護師採用サイト
  • 永井病院ブログ
  • 栄養室だより