1. 医療法人永井病院
  2. 栄養室だより
  3. おもてなし献立

6月おもてなし献立

先週22日は6月のおもてなし献立でした。メニューはこちら↓

ちらし寿司・鮎の塩焼き・メンチカツ盛り合わせ・あじさい菓子

IMG_1682

メンチカツには、これから旬を迎えるズッキーニを豚ロースで巻いて添えました。メインの鮎や、デザートのあじさいとともに、初夏の味を楽しんでもらえたらうれしいです。

ちなみに、鮎は毎年魚屋さんできれいに内臓を出してもらったものを購入し、前日に自分たちで踊り串を打って塩水につけます。毎年、串がなかなか刺さらないほどの新鮮な鮎で、臭みもなくとても美味しく仕上がります。ただ、年に1度使用する鮎・・・うまく躍らせるのが難しいところです(泣)

IMG_1679

こちらのあじさい菓子は、病院の近くの和菓子屋さんで売られていたものを参考に毎年作り続けていますが、少しでも見た目や味が良くなるよう、色々改善を重ねてきました。寒天液の濃度や、色の割合、一粒の大きさなど細かく計算しつくして今のレシピになっています。ほのかな酸味と、しろあんの甘みがとてもさわやかな一品です◎

2016.06.27 13:39|おもてなし献立

5月おもてなし献立

早いもので、今月も26日がおもてなし献立でした。
毎月思いますが、おもてなし献立が終わると
”今月も無事に終了したな~””さて、また来月・・・!”みたいな気持ちになる、月末の恒例行事です。

さて、メニューは↓
穴子の太巻き、手作り卵豆腐の盛り合わせ、サラダ冷や麦、抹茶ケーキ。

IMG_1614

IMG_1617

IMG_1615 IMG_1612 IMG_1616
穴子や、そら豆、冷や麦など初夏の食材を使ったメニューになりました。
例年だと、冷やし茶碗蒸しを作っていましたが、厨房や機器が変わり、なかなか作るのが困難なメニューになってしまいました。重い陶器の蒸し茶碗に材料を入れて蒸しあげ、それを氷を敷き詰めたバットで冷やして、冷蔵庫に保存・・・という工程の冷やし茶碗蒸しです。作業工程も多く、場所も限られているため、今回はあきらめて新しいメニューとなりました。材料はほぼ同じですが、卵とだしの割合を変えることでとてもきれいな卵豆腐に仕上がりました。

IMG_1608

そして、これをベースに新しいメニューもできそうな予感が・・・☆

でも、寒い時期に温かい茶碗蒸しが出せなくなると寂しいので、器や分量なども見直していきたいと思います◎

2016.05.30 10:03|おもてなし献立

4月おもてなし献立

先日27日は、4月のおもてなし献立でした。
メニューは↓
・竹の子ごはん、鯛西京味噌漬け焼き、春野菜の天ぷら、すまし汁、抹茶まんじゅう

IMG_1589 IMG_1582
竹の子ご飯は、以前に紹介した竹の子を水を替えながら今まで保存してきたものです。あさりのむき身とともに春の風味がたっぷりでした◎
アスパラやこごみなど春の味や、雰囲気を味わって頂けたら嬉しいです。
手作りまんじゅうは、今回が初めての試みでした。この日のために試作もしてきましたが、なかなかレシピが完成しない中の本番となり、どきどきです。
参考にしたのは、本格的な和菓子本だったため、私たちには思うようにならず、皮がだらーんとなってしまいました↓(泣)

IMG_1572
急きょ、粉や水を足しながら生地を作り直して、何とか完成デス。
久々に冷や汗ものの、おもてなしで献立でしたが、何とか無事に終了し、またもや自分たちで感動しています。

IMG_1570
今日の分量をしっかり記録しておき、新しく手作りまんじゅうのレシピを追加したいと思います。
病院近くの、薬局に咲く春の花のカードとともに、みなさんにお届けしました◎

2016.04.28 17:05|おもてなし献立

最近の投稿

カテゴリ

月別アーカイブ

  • 看護師採用サイト
  • 永井病院ブログ
  • 栄養室だより
  • 臨床研究・NCD事業へのご協力のお願い