1. 医療法人永井病院
  2. 栄養室だより
  3. 日記
  4. 非常食試食

非常食試食

先日、職員での災害総合訓練日に合わせて、栄養管理室では、非常食として備蓄している賞味期限が近くなっている商品を、災害時を想定して調理、配膳を行いました。

五目御飯は、職員の炊き出し用に備蓄しており、取りわけ用の使い捨て容器などが、段ボール箱にセットされており、万が一の災害時でもこのセットがあれば、フリーズドライされたかやくと、米、熱湯を混ぜると、約15分で13kgほどの五目御飯を作る事ができます。 水でも約60分で作る事も可能です。

厨房では災害時を想定した調理が行われ、毎朝かつお節でだし汁を大量に作っているので、災害時に断水があれば、だし汁も貴重な調理用水として活用しよう…五目御飯にも利用できそう…などの意見も話合いながら、作り方などをフードスタッフ全員で確認、周知しながら進めていきました。

まぐろフレーク缶も、アルミ箔に取りわけ、使い捨て容器に五目御飯と一緒に盛り合わせて、お昼の職員食堂へ試食用に100食ほど作りました。約2時間で配付分は全て試食して頂けました。

 試食アンケートも行なったので、今後アンケートの集計をしながら、備蓄への運用にも生かしていきたいと思います。

その日の午後に行われた総合災害訓練の様子は次回ご紹介します。

2022.11.26 09:00|日記

最近の投稿

カテゴリ

月別アーカイブ

  • 看護師採用サイト
  • 永井病院ブログ
  • 栄養室だより
  • 臨床研究・NCD事業へのご協力のお願い