1. 医療法人永井病院
  2. 栄養室だより

いちご狩り&農園見学

7月初め、契約農家中山農園の農園見学と、恒例のいちご狩りをさせていただきました。

今年のいちごは、冬の出荷が遅れた分長く収穫が出来たようで、6月末にもスーパーで中山さんのいちごが売られているのを見かけました。

7月に入り、そろそろ終了との連絡をいただいて、2年生スタッフが初体験しました。予想外に暑い日になりましたが、みんな元気いっぱい収穫に励んでくれました☆

水分補給に加え、日焼け止め対策をしっかりしているところが、

”さすが 若者!!” ですね☆

ジャムにするのがもったいないような大きないちごもあったようで、後日楽しそうに報告してくれました。

いちごハウス以外では、トマトやナス、アスパラなどが順調に育っていたようです。中山農園では、珍しい緑のナスを作られており、当院のメニューにも使用させていただく予定です。

中山さん、今年もありがとうございました◎

2021.07.19 13:16|日記

外来透析患者さん

新型コロナの感染対策のため、外来透析患者さんへの定期的な栄養指導を中止していましたが、津市内の感染が落ち着き、患者さんもワクチン接種が進んできたことより、今月から介入を再開することになりました。
久々にお会いする患者さんは、以前よりお元気そうな方や、体調が安定せず悩んでみえる方などいろいろで、最近の生活状況を教えていただくことから始めています。

患者さんの中には、
「お昼のお弁当はいつから再開するの?」
と、当院の透析弁当の再開を楽しみにしてくれている方も多く、新型コロナが落ち着き、お食事中にもお話ができる日が1日も早く来ることを願います☆彡

さて、この外来透析患者さんで、今年度一年生管理栄養士が栄養指導デビューをし、程よい緊張感に私たちも新鮮な気持ちになります。

外来透析は3人の管理栄養士が担当しています。

スタッフからの情報や検査データを基に栄養指導を行いますが、何より患者さんが気軽に相談できる場となれれば…と思っています◎

2018年7月撮影

2021.07.15 09:00|日記

職員さんの声

先日の献立は”三色丼”


献立がサイクル化し、レギュラーメニューでなくなり、1年以上ぶりの登場でした。



きっかけは、ある職員の方から、
「最近三色丼など、以前の人気メニューがなくなり残念」
といった声をいただいたことです。

献立をサイクル化し、1年が経過し、献立作成や発注、調理と効率化が図られるようになりました。また”何曜日はこのメニュー”とみんなが記憶できるほどになり、作業もスムーズに進めることができています。
しかし、レギュラーでなくなったり、作業が大変なメニューは、なかなか組み込めていないのが現状でした。

昨年のコロナ対応では、入院患者さんの食事提供を続けるため、職員食を一時中止して、栄養管理室の業務を見直す時間をいただきました。そしてこの1年間で、新人スタッフの加入もあり、厨房業務の改善に取り組みました。タイムスケジュールやスタッフの適正な配置などを決めて、忙しいながらも流れが出来ているように感じています。

そのような状況で、いつまでも緊急対応を続けるわけにはいきません!

患者さんには一人ひとりに適した治療食や、楽しく栄養付加ができるメニューを…
そして、職員さんには、毎日楽しみにして頂ける食事を提供できるよう、サイクルの中にも変化のあるメニューも入れていければ…と思っています。

三色丼の日、数人の職員さんに声をかけていただきました。
「久しぶりに豪華なメニューだった」
「いつもと違ってよかった」などなど…


そして、リクエストいただいた方からもお礼のメールをいただき、スタッフみんなで共有させていただきました。初めて三食丼を食べた新人の方にも喜んでもらえたとの事。

調理、盛り付けと大変ではありましたが、久しぶりの献立が無事に提供でき、皆さんに喜んでいただけて、私たちもうれしく思います。

これからも、効率化とお楽しみメニューのメリハリをつけながら、食事作りに取り組んでいきたいと思っていますので、職員の方からも色々なご意見いただければ嬉しいです◎

2021.07.13 17:42|日記

最近の投稿

カテゴリ

月別アーカイブ

  • 看護師採用サイト
  • 永井病院ブログ
  • 栄養室だより
  • 臨床研究・NCD事業へのご協力のお願い