1. 医療法人永井病院
  2. 栄養室だより

11月もてなし献立

今月もおもてなし献立が無事に終わりました(嬉)

IMG_1268メインは太巻き寿司と稲荷の盛り合せ
お惣菜では、ふつうに”助六”として売っていますが、実際作るにはたくさんの調理過程があります。
前日から、油揚げの下ゆでをして油を抜いて・・・
当日は、稲荷と巻きずしのそれぞれを
①糖尿病食
②減塩食
③常食
の3種類の味に分けて味付けをします。かなり細かい調味料の計算が必要ですが、当院の調理スタッフはサクサクこなしていくので、すごいです。
そして、油揚げに寿司飯を詰めて詰めて・・・・
のりでご飯を巻いて巻いて・・・すごい勢いで進み、他の料理も合わせて無事に終了しました。そして、恒例のみんなで検食もして最後は笑顔で終了でした◎

IMG_1272 IMG_1273

こちらは嚥下食。松風焼きのペーストと人参ゼリーの盛り合わせ。見た目も華やかで少しでも食欲が進むとうれしいです。
さて、11月も終わりですね。ついに12月、今年も終了です。そして、ついに栄養管理室も引っ越しに向けて大詰めデス。
楽しみとドキドキでいっぱいですが、しっかり準備していきたいですね。
皆さんも風邪などひかないよう、気を付けてくださいね!

2015.11.30 11:42|おもてなし献立

親子煮

野菜と鶏肉を卵でとじた”親子煮”。これも定番のメニューのひとつです。
いろいろな野菜の旨みも出て、おいしいのですが、家で作るように卵がふんわりできない・・・と課題があったメニューです。
病院食は、衛生面から85℃以上に加熱して仕上げる必要があるため、半熟卵というのはできない・・・ならば、十分に加熱してもふんわりできる方法は・・・(悩
いろいろ調べた所・・・↓
ある料理本を参考に、一工夫してみると、半熟ではないけれど、卵がふんわりした仕上がりに!今までより、親子煮らしい料理になってきました。
一工夫とは・・・、卵液に片栗粉を一定量混ぜるだけ(驚)

まさに調理の科学ですね。

写真では分かりにくいですが、卵に出汁をしっかり含んでおいしいですよ。CIMG0948

2015.11.25 09:11|日記

新しい食事管理、その②

前回に続いて、食品メーカーさんから教えて頂いた食事の宅配サービスの紹介です。
2社目の方は、ネスレさんです。以前にも紹介させていただきましたが、栄養室だよりもこまめに読んでくれているとのことで、嬉しいです。
今回は、コンビニの宅配サービスが充実していることを教えて頂きました。
普通にコンビニで売っているお弁当や総菜、デザートなどはもちろん、薬局などに並ぶ健康補助食品や介護食品などかなりの品数で驚きました。
色々なメーカーの食品が1冊で見ることができ、利用者からすると嬉しいですよね。でもメーカーさんからは、「このカタログに載せてもらうのもなかなか大変で・・・」と本音もポロリ・・・
治療食ではなくても、普段の食事管理に、また病気や高齢で買い物が困難な方に、身近なコンビニサービスを紹介出来れば・・・と思っています。そして、様々なサービスが増えていますが、それぞれの特徴を理解して、適切に患者さんに説明できるよう、私たちも勉強しないといけませんね☆

みなさん、色々な情報ありがとうございました。

IMG_1254 IMG_1256 IMG_1252

2015.11.20 10:10|日記

最近の投稿

カテゴリ

月別アーカイブ

  • 看護師採用サイト
  • 永井病院ブログ
  • 栄養室だより