1. 医療法人永井病院
  2. 栄養室だより

2月おもてなし献立

2月25日はおもてなし献立でした。
メニューは
かぶら蒸し、肉豆腐盛り合わせ、うどん、和菓子

IMG_1432
かぶら蒸しは、すりおろしたかぶらを残雪に見立てて、いろいろな具にのせて蒸した料理で、寒い雪の中から、春を待ちわびる様子をイメージして作っています。

中からは何が出てくるのかな??と楽しんでもらえるとうれしいですね。今回は、鯛やえびなど入って上品な仕上がりです。
菜の花に少し付いた黄色いつぼみが、春の訪れを感じさせてくれますね・・・。

IMG_1433 IMG_1429

しだれ梅の名所で知られる、地元神社の梅の写真を添えてお届けしました。

さて、早くも2月が終わります。来週からは、地元大学の管理栄養士を目指す学生さんの実習が始まります。

2班に分かれて、2週間ずつということで、体調管理もしっかりして、いろいろ体験してもらえたら・・・と思います。

私たちも、新厨房になって始めて実習生で、どんな内容で行うか検討しながら・・・になりそうです。一緒にがんばりましょう◎

 

 

2016.02.28 13:20|おもてなし献立

災害時に備えて・・・

栄養管理室では、毎日の食事作りとは別に、災害時に備えた準備をしています。

お水や、パン、ご飯の非常食の備えをしており、災害の状況に応じて、何から使うか、だれにどのような食材を使うかなど、献立内容も考えられています。

DSCN5330

また日々の食材の中でも、飲み物や、野菜、そのまま食べられる食材など、ランニングストックとして確保し、通常献立にも組み込みながら、無駄にしないよう運用ができています。

先日、三重県主催で行われた、給食施設従事者向けの勉強会でも、災害時の食材の確保やその運用方法、他の病院のマニュアルや新しい情報など教えていただき、いろいろ参考にさせていただきたいと思います。

あってはならない災害ですが、もしものときに備えてしっかり準備していくことも重要ですよね。非常食には、普段自分が食べなれている食材を選ぶことがポイントのようです。頂き物のお菓子など、日常のおやつも貴重な食材になりそうです。

2016.02.24 17:48|日記

とりもものトマト煮込み

以前、トマトを使ったすき焼きを紹介しましたが、今回は病院食の人気メニューでもある、とりももの煮込み料理です。
前からあるメニューですが、新しいスチコンを使っての初!です。機械の指令に従って作業開始です。まずは焼きモードで肉の表面をかりっと焼き上げて、次にトマトソースを入れてからじっくり煮込むこと約2時間。

IMG_1419
とてもやわらかく、ソースとも一体となっておいしく仕上がりました。

IMG_1421

以前は、鶏肉を下焼きし、1度取り出してから、違うトレーに並べなおしてから煮込む・・・。という、なかなか作業工程のある料理でした。今回は少し深めのトレーで、焼きから煮込みまで行うことができ、しかもやわらかくておいしい(驚)うれしいことです。

ぜひ、今後はこの調理方法で、ソースやたれの味をいろいろアレンジして、お肉をやわらかく、食べてもらえるよう、献立内容の検討しています◎

2016.02.19 13:25|日記

最近の投稿

カテゴリ

月別アーカイブ

  • 看護師採用サイト
  • 永井病院ブログ
  • 栄養室だより