1. 医療法人永井病院
  2. 栄養室だより

テアフラビンのど飴

新型コロナ感染予防に興味深い話題がありましたので、紹介します。

老舗菓子店の日本橋榮太樓と早稲田大学の共同開発とのことで、もともとは季節性の感染症予防に開発されたそうです。

のどがイガイガしてから食べるのではなく、日常の習慣として舐め続けてほしい商品とのことです。

 

”紅茶博士のテアフラビンのど飴”

10010004901060692326_1[1]   DSC_2311

皆さんも一度お試しくださいね☆

2020.06.03 17:43|日記

くすのき食

栄養管理室では、常食や心臓高血圧食などたくさんの食種を設定して、患者さんの嗜好や治療に応じて、食種を選択できるようにしています。
その食種のひとつに、”くすのき食”というものがあります。
これは、食欲不振や味覚異常などで食事が食べられないという方に、希望に応じて特別メニューを提供するものです。
今回は、外科の食欲がない患者さんに、市販のカップラーメンを少量提供しました。

IMG_4596  IMG_4604
病院食でカップラーメン?と思いますが、やや濃い味に仕上げ、お馴染みの味を感じて頂けたら、と思います。
治療食の方には必要な制限を、また低栄養の方には適切に栄養付加を、そして、食べられない方には嗜好に応じて少しでも食事が進むようにと、個人に合わせた栄養管理を目指しています◎

2020.05.29 17:28|日記

医療従事者の皆様へ ③

今回は、(株)おやつタウンから、たくさんのべビースタ―商品が届きました。

IMG_4605

昨年オープンしたテーマパーク”おやつタウン”は現在休園中とのことですが、そのおやつタウン限定の珍しいお菓子たちに、私たちのテンションも上がります↑↑

IMG_4597

地元企業様の、応援の気持ちをありがたく頂戴しました。

ちなみに(株)おやつタウンからは、学校関係や保育所など子供たちにもお菓子が届けられており、新型コロナで沈みがちな気分も盛り上げてくれています◎

(株)おやつタウンのホームページはこちら↓

再開したら、ぜひ行ってみたいと思います◎

https://oyatsu.town/

2020.05.29 17:27|日記

最近の投稿

カテゴリ

月別アーカイブ

  • 看護師採用サイト
  • 永井病院ブログ
  • 栄養室だより
  • 臨床研究・NCD事業へのご協力のお願い