1. 医療法人永井病院
  2. 栄養室だより

食塩の使い道

健康な方でも、塩分制限が必要といわれる中、栄養管理室では、20キロの食塩を1か月に数回注文しています。

依頼元は、施設管理室と、透析センター。
詳しいことはわかりませんが、水をきれいにするために必要な塩化ナトリウムが食塩で代用できるようです。
先日、臨床工学士(ME)さんから、
「食塩の代わりに、ボイラーソルトの注文できませんか?」
との、依頼を受けました。
始めて聞く”ボイラーソルト”
食塩より、さらにきれいな水に仕上がるようすが、食品ではなく工業用とのこと。
通常の食品メーカーさんでは、おそらく取り扱いがないだろうと思いながら、問い合わせてみると、普通に売っているとのことです。
しかも、通常の食塩と比べると低価格!
今回依頼を受けて初めての注文・納品でした。

IMG_4546

素人には詳細は分かりませんが、陰ながら医療機器管理のお役に立てているようで、うれしく感じている栄養管理室です◎

2020.03.31 13:38|日記

祝☆合格

3月27日、午後2時に管理栄養士国家試験の合格発表がインターネット上で行われました。
栄養管理室では、新年度より新採用の2名が、3月1日の国家試験以降、ドキドキしながらこの発表を待っていました。周りの私たちもソワソワ…

そして迎えた午後2時
見事に2人とも合格です☆
おめでとうございます

IMG_1116 IMG_1115

今のようにインターネット環境がなかった頃、仕事の途中で県庁まで発表を見に行った、遠い時代を思い出しながら、私たちも身が引き締まる思いになりました◎

この時期、他部署でも合格発表が続いています。色々な職種の方たちとともに、永井病院職員として、楽しく頑張ってもらえれば…と思っています◎

2020.03.31 13:37|日記

3月おもてなし献立 2020

25日は、3月のおもてなし献立でした。
桜のお花見弁当をイメージしたメニューはこちら↓
・菜の花弁当
・お花見弁当
・うどん(温)
・独活(うど)のぬた

・手作り桜餅

IMG_4540       IMG_4541
ご飯にはひき肉のそぼろや花形人参、炒り卵…そしてお弁当にはヒレカツや玉ねぎのフライなど、手作りメニューが多く、盛り付けや配膳作業が大変となりました。無事に終了することができましたが、献立内容や工程なども見直しも検討したいと思います。
今回は、去年の反省も踏まえて、調理工程や食器の段取りなども考えて、お花見弁当は温菜として提供しました。
冷めてもおいしいものがお弁当…という考えもあるかもしれませんが、揚げ物や煮物を少しでも温かく、という栄養管理室の想いもお届けできればうれしく思います◎
毎回、課題になる温と冷。今後も常に検討を重ねて、より良い食事の提供につながれば…と考えています。
ふきやウドなど春の山菜を使った、3月のおもてなし献立ですが、デザートは手作りの桜餅です。小豆から手作りしたこしあんと、道明寺粉を使った生地の一体感が絶妙で、ほんのり塩味のきいた桜の葉っぱが良いアクセントになって満足の逸品です◎

IMG_4543

糖尿病食の方には、牛乳を使った桜プリンです↓

IMG_4542
終了後は、恒例のみんなで検食を行い、来年に向けての課題なども話し合いました。

実際に食べていただく患者さんのご意見も参考に、今後の食事作りも常に改良を重ねていければ、と思います。

今年は、コロナウイルスの影響で緊迫感のある毎日ですが、永井病院の桜も花が咲き始め、一年で一番華やかな時期を迎えています。

今年は楽しくお花☆というわけにはいきませんが、一人ひとりそれぞれの想いで桜を楽しみたいと思います。

IMG_4544

2020.03.26 14:07|日記

1 / 17612345...102030...最後 »

最近の投稿

カテゴリ

月別アーカイブ

  • 看護師採用サイト
  • 永井病院ブログ
  • 栄養室だより
  • 臨床研究・NCD事業へのご協力のお願い