1. 医療法人永井病院
  2. 永井病院ブログ
  3. ブログ
  4. フットケアハンズオン

フットケアハンズオン

29年11月24日(金)25日(土)にCPAC2017がロワジーホテル豊橋で開催されました。その会場で開催された「フットケア*¹ハンズオン」に、当院の透析看護師2名が参加してきました。(*1フットケアとは“足の手入れ”という意味です。)なぜフットケアが必要なのでしょうか・・・?

それは、糖尿病の3大合併症である神経障害が原因で足に傷があっても気付かない、あるいは壊死に至ってしまう可能性もあります。そのため透析患者様に対しても定期的ににフットケアを行う必要があります。

今までは参考書などを参考にしてマニュアル作成を行い透析患者様に対しフットケアを行っていましたが、今回の研修では講義だけではなく参加者がペアとなり演習を行い、講師の認定看護師さんに足の観察から爪のケアまで指導していただき、またフットケアは足だけを観察するだけではなく患者様の姿勢や歩き方、靴底の擦り減り具合など観察しなければいけない事など看護師がどのように関わっていくべきか学ぶ事ができました。

今回の研修で学んだことを現場で活かしていきたいと思います。足を他人に見せることは抵抗があると思いますが、小さい傷が原因で切断にまで至る可能性があるので、気になる方は下記「あなたの足の変化とリスク」を確認して下さい。

ope_bu002

2017.12.20 10:40|ブログ

最近の投稿

カテゴリ

月別アーカイブ

  • 看護師採用サイト
  • 栄養室だより